祖母へのプレゼントは健康志向なのがモテる男流

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

祖母へのプレゼントは健康志向なのがモテる男流

数ヶ月前の事。

すっかり健康志向になった彼女から、ドラえもんもびっくりの便利アイテムの存在を知った。その名も“スペースパン”。

後処理が面倒でなかなか使う機会がないグリルのスペースを有効活用できる一品だ。実際にノンフライのコロッケを食べたが、うまい。蒸し野菜もいける。唐揚げもいける。母親への誕生日にぴったりだとさっそくメモし、数ヶ月後、ネットで購入して母親にプレゼント。大変喜んでくれた。

モテる男のプレゼント選びは健康志向

もてない男だった頃は、家族、恋人、友人へのプレゼントなんてほとんど考えた事がなかった。めんどくささと恥ずかしさが入り交じり、

「あえてプレゼントを買わない俺って格好いいっしょ?」

と思い込んでいた。

イタい。相当イタい。地獄のミサワもびっくりの勘違いっぷりだ。

そんな僕も、双龍門第76代後継者:黄龍英先生との出会いをきっかけに、話題の中心は食と健康に変貌。さらに『双龍門気功法』で東洋医学の概念である肝臓を含む『肝』と腎臓を含む『腎』を鍛えた事で、勇気や行動力、心の余裕を感じられるようになり、いつの間にか、プレゼントを買うのは当たり前だと思うようになった。

まっさきに思い浮かぶのは、ちょっとだけ高価なエクストラバージンオイルだ。最近は、モンゴルクリスタル岩塩や、ミネラルハーベストにも興味がある。

モテる男がプレゼントを選ぶとしたら、感謝の気持ちとともに、健康になれるような一品を選びたい。ゴディバのチョコレートよりもエクストラバージンオイルを選ぼう。ロイスのチョコレートよりもミネラルハーベストを選ぼう。良質な油や塩をもらって嫌がる人はそうはいないはずだ。

プレゼントを贈る際は一つだけ注意しておきたい事がある。それは、見返りを期待しない事。ギブ&ギブだ。見返りを期待するのは野暮というものだ。プレゼントを贈った事を忘れたっていい。相手が喜んでくれればそれでいいじゃないか。

もしそんな浅ましい想いが脳裏をよぎったら、肝強化『セイシュ』でひたすら手を振り、雑念を振るいはらえばいい。自分はもちろん大切な人も共に健康になるほどに、人生は楽しく豊かになるのだ。

PS.

先ほどご紹介したモンゴルクリスタル岩塩やミネラルハーベストは、肝臓腎臓強化部に参加されているサッチェルさんの投稿から。サッチェルさん、情報提供ありがとうございます。

 『双龍門気功法による毎日の実施気功例』(真田孔明・作のPDFファイル)
 青木四郎の『双龍門気功法』レポート(PDFファイル)
 青木四郎への直メッセージはfacebook個人ページへ

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

藤巻幸夫さんの死因を知り内臓ケアを怠らないのがモテる男

藤巻幸夫さんの死因を知り内臓ケアを怠らないのがモテる男

先日、結いの党・藤巻幸夫参院議員が亡くなったというニュースが流れていた。享年54歳。あまりにも若い。

記事を読む

気功の訓練を行えば行う程健康になるのがモテる男の功法だ

気功の訓練を行えば行う程健康になるのがモテる男の功法だ

ジョホールバル、シンガポール、中国、香港、マカオ、日本と、アジア中を飛び回る起業家真田さんの元には連

記事を読む

目の下のクマを解消するのがモテる男

目の下のクマを解消するのがモテる男

肝腎食+気功に取り組む事はや半年。 体重減はもちろん肌つやも良くなったと言われるようになり、もちろ

記事を読む

ki

気がつく日本語はたくさんあるのに

「気」とは何か。 『双龍門気功法』を続け、その効果をまじまじと感じる程に、「気」とは何か、という事

記事を読む

ナッツの食べ過ぎで脇の下を痛めても復活するのがモテる男

ナッツの食べ過ぎで脇の下を痛めても復活するのがモテる男

まるでヘビースモーカーのように、スキマ時間を有効利用して買いだめしておいたナッツをむさぼり、左わきの

記事を読む

すぐ怒る人は肝臓に負担がかかっているもてない男

すぐ怒る人は肝臓に負担がかかっているもてない男

「い〜な〜せだっね、夏を連れて来た人っ♪」 毎年恒例の地域行事に参加し、歓送迎会の3次会での出来事

記事を読む

モテる男が自信をつけたのは1日たった30分○○に取り組んだ事だけ!

モテる男が自信をつけたのは1日たった30分○○に取り組んだ事だけ!

『双龍門気功法』を修得して3か月程経った頃。 体重が72kg→68kgと減量に成功し、身体の内側か

記事を読む

モテる男は信念を持ってやりたいようにやる

モテる男は信念を持ってやりたいようにやる

鼻呼吸と腹式呼吸を意識し、ゆっくりとリラックスしながら風呂に入った後、ほてる体を癒しながらふとテレビ

記事を読む

モテる男は5歳には負けない

モテる男は5歳には負けない

「やだ。散歩行きたくなーいー。」 こたつに入ったまま5歳の姪っ子ナミが駄々をこねる。毎朝恒例だった

記事を読む

モテる男はエステ嬢の尋問も華麗にかわす〜正しい水分摂取量

モテる男はエステ嬢の尋問も華麗にかわす〜正しい水分摂取量

東京に住んでいた20代前半の頃の事。 当時知り合ったエステ嬢の影響か、目の下のクマや鼻の毛穴の黒ず

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑