浮かれポンチを引き戻した現実世界

公開日: : 最終更新日:2014/09/16 東洋医学が生み出した気功体操研究

浮かれポンチを引き戻した現実世界

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』を習得して早や1年。

ブログやFacebookを通して肝臓腎臓を鍛え上げる事の意義を発信し続け早半年。

最近ではオフラインイベントも実施し好評いただいた影響か、ここ最近はある種の達成感から抜け出せないでいた。

達成感に包まれたまま、たまりにたまっていた映像やら写真やらを整理したり加工したりする毎日を送っているうちに、なんとも言えない力が抜けた感覚が。

物足りないというか、満ち足りないというか。

達成感からの反動なんだろうか。

これじゃあいかんと気分転換もかね、フェリーで長崎の島原へ。

一通り観光を終えた後、下町の商店街で目に入ってきた光景が、浮かれポンチだった僕を現実世界へ引き戻してくれた。

見渡せばあっちにも病院。

こっちにも病院。

皮膚科だったり、精神科だったり、なかには糖尿病専門もあったり。

それぞれの病院の駐車場にはびっしりと車が駐車してあって。

年配の方が目立つけれど、中には20代と思わしき若者も混ざっていて。

医療関係に勤める彼女とも医療トークが弾む。

ある患者さんのスケジュールを聞くと、いくつもの病院の検診予定でぎっしりだとか。

「『双龍門気功法』が少しずつ認知され、オフラインイベントが出来るほどに至ったとは言え、世間一般から見ればまるで知られていないんだろうな・・」

あたり前と言えばあたり前だった現実に、今さらながら再認識させられる。

“もう一度初心、原点に帰り、東洋医学の発展と真の健康の普及に努め、セカンドオピニオンとしての認知度と地位を高めなければ。”

ありがたい事にオフラインイベントの開催要望も複数いただいている為、年内の再開も念頭に、さらなる活動を誓うのであった。

PS.

グランドマスターの教えを直に伝授いただいた弟子たちによるメールマガジンがついに始動。

真の健康の知恵を得たいならぜひチェックを。

東洋医学研究所公式メールマガジンはこちら。

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

モテる男が真の健康基準についてもの申す!

モテる男が真の健康基準についてもの申す!

世間一般で言われる健康の基準は、実のところあまりに低すぎる。 年に一回の健康診断で問題がなかった

記事を読む

モテる男は味覚が敏感だからこそ一流たらしめるのだ

モテる男は味覚が敏感だからこそ一流たらしめるのだ

年末になると毎年恒例の地元行事がいくつかある。近所のお参りスポットの準備もその一つ。 人一人がかが

記事を読む

モテる男は海外でも内臓鍛錬に励む

モテる男は海外でも内臓鍛錬に励む

本業で海外とやり取りしている関係上、最近は年に数回海外出張の機会が訪れる。 もてない男だった頃は、

記事を読む

ナッツの食べすぎで痛恨の一撃を食らった男

ナッツの食べすぎで痛恨の一撃を食らった男

脇の下への痛恨の一撃を食らって以来ナッツ禁止月間継続中。失ってはじめてわかる口寂しさを身をもって

記事を読む

お洒落なカフェでやらかしたモテる男の失態

お洒落なカフェでやらかしたモテる男の失態

久しぶりに彼女とスケジュールの都合がついたので、数ヶ月前にオープンしたばかりのお洒落カフェにランチを

記事を読む

肝臓に熱がある状態で秘孔をつかれたらこんなことになってしまうのだ・・

肝臓に熱がある状態で秘孔をつかれたらこんなことになってしまうのだ・・

ついにというかようやくというか、先日ついに結納を終えることができた。 両家顔合わせの場で用意された

記事を読む

モテる男は『新・3大悪の帝国』には屈しない

モテる男は『新・3大悪の帝国』には屈しない

昼も夜も精力的に活動し、女性だけでなく、年齢、性別、職業、趣味を越えた、”人間にモテる男”にとって、

記事を読む

モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

自己啓発といえばアンソニーロビンズ。セミナー参加費数十万。VIPコースは約100万。自己啓発系の親玉

記事を読む

健康診断のためになんちゃってスパートをかけないのがモテる男

健康診断のためになんちゃってスパートをかけないのがモテる男

桜の季節が到来するたび、現役サラリーマンであるモテる男の脳裏をよぎるのは健康診断だ。 毎年のように

記事を読む

マシンガントークはもてない男の証

マシンガントークはもてない男の証

2014年1月2日。 友人のドタキャンにもめげず、モテる男の彼女の友人ユカリは、一人初詣に向かった

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑