生理痛にロキソニン(痛み止めの薬)を使ってはいけない理由

公開日: : 最終更新日:2014/09/12 東洋医学で子宮筋腫と生理痛を治療

生理痛にロキソニン(痛み止めの薬)を使ってはいけない理由

私が『生理痛のひどい女』だった頃にお世話になり続けた痛み止めの薬『ロキソニン』。

ロキソニンという薬は東洋医学に興味を持つまでの私にとって、とても便利な薬だった。

ロキソニンは生理痛はもちろん、頭痛、腰痛など大体の痛みには効果がある。

グランドマスター 黄龍英先生と話していた際に『ロキソニンは生理痛の時に飲んでも良いのか?』ということを聞いたところ。。。。。

グランドマスターの回答は『ダメ!体を冷やすから。』の一言だった。

そうロキソニンは西洋医学的な分類でも解熱鎮痛剤と言われるもの。

痛みを抑える効果とは他に熱を下げる効果もある。熱を下げるということは冷やされているということだ。

生理の時は通常の状態より気、血、水の巡りが悪くなってしまっているところに経血として血を出してしまうことで、体温もさがってしまいがち。

それがひどくなると血も足りなくなってしまって肝臓を冷やすことが出来なくなってしまい、肝臓が熱をもってしまうのだ。

血で肝臓を冷却するので、血が足りないと肝臓がヒートアップ!してしまう。

そのため、とにかく体を冷やしてしまうことは生理痛にとってはかなりの大打撃ということ。

さらに薬剤師としての知識からも西洋医学的な薬は肝臓や腎臓で代謝(分解)されて外に出せる形にされるので、肝臓や腎臓に負担をかけてしまうのだ。(薬によって肝臓、腎臓の片方または両方で代謝されるなど違いがある)

体を冷やすし、ロキソニンであれば肝臓に負担をかけてしまうのである。

生理痛に影響がある内臓は主に肝、腎、脾である。

肝臓に負担がかかると、肝臓が弱り、生理痛にも影響がでる。

生理痛の痛みをごまかすためにロキソニンを使うことで、根本的な生理痛は悪化させるという悪循環なのである。

本当にロキソニンとはサヨナラできて良かった!

薬に頼らず、食事と環境とツボ押しで「生理痛のない女」になろう!!

生理痛と「サヨナラ」したければ『双龍門 生理痛ツボパーフェクトマニュアル』

  双龍門 生理痛ツボパーフェクトマニュアル

この記事を書いた人

千歳 めぐこ
薬剤師として10年以上、生理痛、子宮内膜症、子宮筋腫などの婦人科系の病気を含め、さまざまな病気の治療に関わっている。西洋医学での薬の効果も知っているが、症状を改善するだけで根本的な治療にならないことも多々あることにジレンマを感じ続けていた。そして、自分自身も生理痛に苦しめ られ、いろいろな薬を試してきたが根本的に改善することはなかったのだ。

「双龍門」第76代掌門(継承者)であるグランドマスター黄龍英先生に出会い、生理痛と「サヨナラ」する秘伝の奥義を伝授され、生理痛を克服。今まで苦しめられていたことが嘘のように生理痛と「サヨナラ」できたことに感動。世の中で生理痛に苦しめられている女性に生理痛と「サヨナラ」する方法を広め、「生理痛のない女」を増やすために活動中。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

生理痛になぜ東洋医学なの?

生理痛になぜ東洋医学なの?

職場で生理痛は東洋医学で治るよ〜てことをお昼ごはんを食べながら話していると、西洋医学をもとにした仕事

記事を読む

生理の時に「膣」や「肛門」が痛いなんて恥ずかしくて言えない

生理の時に「膣」や「肛門」が痛いなんて恥ずかしくて言えない

生理痛についてグランドマスター黄龍英先生に教えてもらう際に、世の中の女性が生理痛でどのような症状に悩

記事を読む

生理痛と子宮内膜症と松浦亜弥

生理痛と子宮内膜症と松浦亜弥

会社で女性数人で集まって、雑談している際に 同僚の一人が、 「そういえば、松浦亜弥ってなんか子宮

記事を読む

生理前と生理中は風邪をひきやすい?

生理前と生理中は風邪をひきやすい?

生理前と生理中に風邪をひくことが多いと気づいたのは数年前。 免疫が落ちるのかなぁとなんとなく思って

記事を読む

生理痛にツボ押しが効果がある理由

生理痛にツボ押しが効果がある理由

そもそもツボとはなんなのか??? 国語辞典によると『灸(きゅう)や鍼(はり)の治療で効果のある、人

記事を読む

クリスマスケーキ

生理痛の敵!女には甘いものをあたえとけばいいと思いこんでいるオジサマ。

忘年会、クリスマス、お正月と暴飲暴食になりがちな年末年始。 クリスマスケーキは勿論、飲み会や集まり

記事を読む

ストレスで生理痛がひどくなる真の理由

ストレスで生理痛がひどくなる真の理由

LINEの半分以上が生理に関するメッセージなサユリは最近転職した。 転職前の会社はサユリにあって

記事を読む

寒型の腎のタイプの生理痛のひどい女の仕事での困った特徴

寒型の腎のタイプの生理痛のひどい女の仕事での困った特徴

寒型の腎タイプの生理痛である、生理が途中で止まってしまう会社の同僚H野さん H野さんと私の職場で

記事を読む

東洋医学に出会って、「生理痛のない女」になる前は「ダンゴムシ」だった

東洋医学に出会って、「生理痛のない女」になる前は「ダンゴムシ」だった

「生理痛のない女」になる前の私(千歳めぐこ)は、生理痛のたびに「ダンゴムシ」だった。 初めて生理が

記事を読む

生理痛の大敵である砂糖とサヨナラする方法。砂糖の断捨離とは。

生理痛の大敵である砂糖とサヨナラする方法。砂糖の断捨離とは。

そろそろ年末。 身辺の整理などするために断捨離をする人も多いのではないかと思う。 そこでオススメ

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑