足反射区健康法の目的

公開日: : 最終更新日:2015/10/11 東洋医学が生み出した足反射区研究

足反射区健康法の目的

気血水をめぐらせる

肝臓腎臓強化部の方々にはおなじみですが、『肝・腎・心・肺・脾』の五臓は陰陽五行の思想にもとづいています。

『肝・腎・心・肺・脾』は東洋医学(中医学)の独特の言葉であり、陰陽五行によって割り当てられた(ちょっと適当言葉が見当たりません)概念であって、必ずしも西洋医学の内臓のそれとは一致しません。

気血水にしても同様です。たとえば、血はけつであり、ちではありません。東洋医学での血は全身の各器官に栄養を与え、滋養させる働きをもちます。西洋医学の解剖生理学でいう血液と似ていますが、赤血球や白血球、血小板といった区別はなく、生成や作用も違います。つまり血(けつ)と血(ち)はイコールではありません。

意外とこの辺を混同してしまうことが多いです。というか、私がそうでした。特に「氣」という概念は理解に苦しみました。しかし理解することが重要ではなく、確かにあるのだと考えると不思議と理解が深まりました。

この手の話は、ダメな人にはダメでしょうし(まさに昔の自分・・・)なにかのきっかけがないと理解しようとも思わないと思います。それはそれでいいのですが、東洋医学(中医学)に興味がある方には間違わないでもらいたいですね。

で、タイトルの気血水をめぐらせるということについてです。足反射区健康法に限らず東洋医学(中医学)では気血水をめぐらせることを目的としています。なぜならそれが自然な状態だから。その状態であれば病気は侵入してこないと考えるからです。

血(ち)と血(けつ)は同じ!?

血(ち)と血(けつ)は違いますが、他のものよりイメージしやすいです。血流、血行といえば、血管の中を流れる血(ち)を想像しますが、足反射区健康法についてはそれでいいと思います。血が流れていく感じがとてもわかりやすいです。万有引力の法則に従い、血(ち)は下に留まりやすいです。留まることはよくありませんから、積極的に流しておくってあげることが大切です。非常にイメージしやすいですね。

陰陽、五行、気血水、今まで知っていたものと違うので理解が難しいのですが、数千年かけた臨床試験だと考えると、東洋医学(中医学)は膨大なデータが蓄積された信頼できるものだということがわかります。

偉そうに書きましたが・・・

いま風邪をひいてしまっています。寝ながら黄帝内径を読み返しています。なぜ、自分が風邪をひいてしまったのか、昔読んだ時よりもよく理解できてビックリすると同時にも反省しています(笑)

皆さんもお風邪など召しませんようにお気をつけ下さい。

【1日5分】足反射区健康法 7日間メール講座
http://toyo5.com/s/ashi-fb/

この記事を書いた人

茂山 藍風
精子無力症および乏精子症という男性不妊症どストライクでありながら、41歳にして初めて自分の子供を抱く事ができた幸せ者。さらに2人目不妊の問題もなく、2年後には長男を授かる。

この幸せを味わえずに肉体的にも精神的にも経済的にも辛い思いをしている人のために何かできないかと考えていたところ、マレーシアの東洋医学(中医学)のグランドマスター黄龍英先生と出会う。

この出会いにより男性不妊克服のためのメソッドを授けられる。男性不妊症の存在を世に知らしめるとともに、一人でも多くの男性不妊を克服させる使命のために活動中。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

東洋医学が生み出した足反射区研究

足反射区健康法は短時間で終えることも大切

健康になるための優先順位を決める 私はストイックなことができません。しかし、コツコツと無理のないペ

記事を読む

伝統を引き継ぐ者の役割

伝統を引き継ぐ者の役割

伝統を守る 急遽お時間がいただけるということで、グランドマスター黄龍英先生のところにお邪魔してきま

記事を読む

エビデンスとは自分で作るもの

エビデンスとは自分で作るもの

自分の体験がエビデンスとなる   同じく東洋医学研究所メンバーの紅夏さんが、非常にわかりやすい記事

記事を読む

東洋医学の基本概念 水

東洋医学の基本概念 水

水の基本概念 いままで「気血水のめぐり」の重要性を説いてきました。それこそが健康への近道だと信じて

記事を読む

大地から『氣』を受け取る

大地から『氣』を受け取る

耳をすませば・・・ 本日は仕事でポカをしてしまい、何もできませんでした。仕方ないのでウォーキングと

記事を読む

足反射区健康法で成功体験を持つ

足反射区健康法で成功体験を持つ

継続には成功体験が必要 気功の本を読んでいると、多くは自己啓発系と治療系のものとに大別されます。

記事を読む

足反射区健康法を無の状態から学ぶ

足反射区健康法を無の状態から学ぶ

意外な事実が判明 今回のイベントは試験的な要素が強く、気づきの多いものでした。   足反射区健康法

記事を読む

東洋医学(中医学)は予防医学

東洋医学(中医学)は予防医学

予防医学が主流になる時代 明治時代以降、日本は自前の医学を捨て、西洋医学一辺倒になったわけですが、

記事を読む

足裏は語る2・・・形

足裏は語る2・・・形

足反射区健康法でわかる足の歴史 自分の足と家族の足を見ています。 足って様々です。色も違えば形も

記事を読む

足反射区健康法との出会いは人生のターニングポイント

足反射区健康法との出会いは人生のターニングポイント

45歳になりました。 思いがけず、多くの方から誕生日のお祝いメッセージをいただき、びっくりしていま

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑