添活と足反射区健康法

公開日: : 最終更新日:2015/11/07 東洋医学が生み出した足反射区研究

添活と足反射区健康法

添活(そいかつ)と足反射区健康法

 
先日、森三中の大島美幸さんの妊娠のことを記事にした。その際に、夫で放送作家の鈴木おさむさんの男性不妊症についての記事をまとめた。彼が男性不妊症だったかどうかはわからないが、生活習慣をあらため、夫婦で妊活していたということを書いたと思う。

彼の仕事はハードで不規則なものであると想像できるが、その中ででもお互いの事を思いやり、妊活をがんばっておられてとても好感を持った。同時に、こういった影響力のある人から男性不妊症のことを周知してもらうのがいいと思うと書いてきた。

今回は彼が新しい言葉を世の中に出してきたので紹介したい。

添活(そいかつ)というものだという。

以下に日刊スポーツさんの記事を転載しておくので、皆さんにもご自分の事として考えてみていただきたい。

以下、yahooニュースより転載

鈴木氏は25日更新されたブログの冒頭、「昨日のコメントを読ませていただき、まず謝罪です」と切り出した。続けて、「旦那が奥さんのつわりを、軽いとか重いとかジャッジすべきじゃないんですね」とコメント。

 鈴木氏は24日付けのブログで、妻の大島のつわりの様子をつづるとともに、「恐らく、少なめの方だったと思います」などと発言していた。

 この日のブログで鈴木氏はファンに向けて、妊娠中の「NGワード」について求めていたが、多くの妊娠経験者から体験談が寄せられ、その中には「『他の人よりは楽で、よかったよね~』と言われると腹立ちますね」など、つわりに対する発言に敏感だったとする声が寄せられた。

 寄せられた声を受けて、鈴木氏は25日のブログで「確かにそうですよね。コメントにもありましたが、軽い重いの問題じゃないと。本当にすいませんでした。そして大変勉強になりました」と反省の言葉をつづった。

 妊娠経験者からの多くの声に鈴木氏は「寄り添うことがどれだけ大事かというのが改めてわかりまして。夫は何もすることが出来ない。その辛さを体験することは出来ない。だから寄り添う」と、言葉よりも、そばに寄り添うことが大事だとわかったという。

 また、放送作家らしく「育活、妊活とかいろいろ言葉ありますが、旦那さんの『添活(そいかつ)』という言葉を作り、言っていかなきゃいけませんね」と新 たな言葉を提案。「寄り添うということを自分なりにもっと考えて、行動に移してみようと思ってます」と妊婦に理解のある夫であろうとする姿勢をみせた。

転載終わり。

素晴らしいです。私は妻から、

「なぜ私ばかりがこんな目にあわなければならないのか」

ということを真剣に考えてしまったということを聞かされました。

男性はつわりに対し、意識がないし、そもそもわからないはずなのに、つわりが重いの軽いのは確かに言うべき事ではないですね。

出産を終え、女性の体は疲れています。添活とともに足反射区健康法をして、家族のコミュニケーションを計って欲しい。

【子供が欲しい】男性不妊改善6ヶ月間集中プログラム

http://toyo5.com/funin/intro.pdf

不妊症は男の病気だ!男が元気になれば男性不妊症は克服できる!

【1日5分】足反射区健康法 7日間メール講座
http://toyo5.com/s/ashi-fb/

この記事を書いた人

茂山 藍風
精子無力症および乏精子症という男性不妊症どストライクでありながら、41歳にして初めて自分の子供を抱く事ができた幸せ者。さらに2人目不妊の問題もなく、2年後には長男を授かる。

この幸せを味わえずに肉体的にも精神的にも経済的にも辛い思いをしている人のために何かできないかと考えていたところ、マレーシアの東洋医学(中医学)のグランドマスター黄龍英先生と出会う。

この出会いにより男性不妊克服のためのメソッドを授けられる。男性不妊症の存在を世に知らしめるとともに、一人でも多くの男性不妊を克服させる使命のために活動中。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

足反射区健康法で花粉症対策をするためには季節が大切だという理由

足反射区健康法で花粉症対策をするためには季節が大切だという理由

足反射区健康法と花粉症 実はイベントを開催する際に、 花粉症?まだ早いんじゃないのって思いがあり

記事を読む

東と西の違いを越えたセミナーを受講して

東と西の違いを越えたセミナーを受講して

深淵なる東洋医学(中医学)の世界 グランドマスター黄龍英先生と児玉先生の対談を拝聴させていただきま

記事を読む

足反射区健康法は人を選ばない

足反射区健康法は人を選ばない

本人の体質によらない万能さ 東洋医学研究所メンバーの藍風です。 私と同じ東洋医学研究所のメンバー

記事を読む

アトピーの痒さとは

アトピーの痒さとは

アトピーの痒さは『熱』 年を考えず、昔のような感覚で夏遊びをしてしまいました。その結果が写真のよう

記事を読む

足反射区健康法で芸能人張りのオーラを身につける

足反射区健康法で芸能人張りのオーラを身につける

石田純一さん・東尾理子さんおめでとうございます! 石田純一さんと東尾理子さんのところに第2子がお生

記事を読む

東洋医学の基本概念 血の功能

東洋医学の基本概念 血の功能

血の功能   血は絶え間なく脈中を運行し、全身の臓腑や器官に栄養、滋潤作用を提供して人体の正常な生

記事を読む

タントウコウは正しく行なおう

タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていましたが参加のほとんどが男性でした

記事を読む

足反射区健康法は習慣にすることで意味をなす

足反射区健康法は習慣にすることで意味をなす

足反射区健康法は習慣 最近のマイブーム・・・それは足反射区健康法ではなく気功です。 私にとって足

記事を読む

足反射区健康法以外の常識を疑え!

足反射区健康法以外の常識を疑え!

塩は身体に悪いのか。水2Lは必要なのか? お亡くなりになった龍虎さんですが、奥様が相当努力されてい

記事を読む

足反射区健康法で足コミュニケーション

足反射区健康法で足コミュニケーション

足反射区健康法で足コミュニケーション 初のイベントで緊張していたようで、イベント終了後に力が抜け放

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑