モテる男の気功「双龍門気功法」の起源は戦闘集団のための奥義

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

2136

大事な事をお伝えしておきたい。モテる男の気功強化部で扱っている、『双龍門気功法』の起源を。

時は今から約1,800年前。

後漢の王朝より勅命を賜(たまわ)り、「指頭のみで治療もでき、護身用の拳法にもなるものを作れ。」

その命を受け開発され、実際に使用されていたものが双龍門点穴なのだ。

つまり、戦士の為の強化法が『双龍門気功法』。選び抜かれた屈強な戦士たちをさらに豪傑にするために。

想像してみてほしい。やるかやられるかの世界で、全身全霊をかけて集中し、決断し、バカ力を発揮し、相手を叩きのめす。

その時の集中力がどれほどのものか。その判断力がどれだけ研ぎ澄まされているか。そのパワーの源泉が、人知れず中脈々と受け継がれていた・・

その源泉を現代に活かす事で、昼も夜もアグレッシブに活動できる、モテる男になれるというわけだ。

鉄人を超人にジョブチェンジさせる方法、それが『双龍門気功法』。

ワンピースでいえば、『武装色の覇気』と『見聞色の覇気』を同時に手に入れるようなもの。

だが安心してほしい。『双龍門気功法』を手にしたことで、血気盛んになり攻撃的になる、という事はない。

ファイナルファンタジー5のバーサーカーのように、たたかうコマンドしか選択肢がなく、しかも勝手に動くなんてことはない。

  • それは自己主張激しすぎ。
  • 人の話を気かなすぎ。
  • テンションあがりすぎ。

モテたいと思って空回りしてビール一気飲み後ダウンする新入り大学生と同じだ。

真のモテる男には、バランス感覚が備わっている。『中庸』というやつだ。察する。駆け引きする。気がきく。

『双龍門気功法』により『肝』『腎』を鍛える事で、日常生活に必要な感覚を研ぎ澄ます事ができる。周りに流されない 粋な大人の余裕を手に入れる事ができるのだ。

戦闘集団のために編み出された奥義を、日常生活に使えるまでに落とし込んだシークレット気功エクササイズ、それが、『双龍門気功法』なのだ。

以上、真田孔明が認めた10名の勇者、「真田十勇士者」の一人青木四郎執筆。当サイトの「弐の禁忌:皇帝のための東洋医学」を学ぶための教材として投稿。

【双龍門気功法】による毎日の実施気功例(真田孔明・作のPDFファイル)

青木四郎の【双龍門気功法】レポート(PDFファイル)

・「真田十勇者」の一人青木四郎への直メッセージはfacebook個人ページへ: http://on.fb.me/1nhjKLd

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

人生勝ち組に入る為のモテる男の判断基準とは

人生勝ち組に入る為のモテる男の判断基準とは

某人気番組でのエピソード。 「俺なるべく薬飲まないようにしてるんですよ。自分の力で治してやる!って

記事を読む

気功の効用はまだまだ序の口にすぎなかった・・・

気功の効用はまだまだ序の口にすぎなかった・・・

東洋医学研究所の研究員、紅夏さんと、双龍門第76代師範代:黄龍英先生のお弟子さんと、Vlogなど今後

記事を読む

ki

気がつく日本語はたくさんあるのに

「気」とは何か。 『双龍門気功法』を続け、その効果をまじまじと感じる程に、「気」とは何か、という事

記事を読む

すぐ怒る人は肝臓に負担がかかっているもてない男

すぐ怒る人は肝臓に負担がかかっているもてない男

「い〜な〜せだっね、夏を連れて来た人っ♪」 毎年恒例の地域行事に参加し、歓送迎会の3次会での出来事

記事を読む

目の下のクマを解消するのがモテる男

目の下のクマを解消するのがモテる男

肝腎食+気功に取り組む事はや半年。 体重減はもちろん肌つやも良くなったと言われるようになり、もちろ

記事を読む

『双龍門気功ー男祭りー』終了!

『双龍門気功ー男祭りー』終了!

2014年8月23日(土)。 暦は立秋を過ぎ、秋の雰囲気を漂わせる中、男たちだけの熱い祭典が行なわ

記事を読む

彼女が出来ないもてない男が焦っても貢がされるだけ

彼女が出来ないもてない男が焦っても貢がされるだけ

24歳のクリスマスイブの事。 なんとかクリスマスまでに彼女が欲しいと思い、意を決して出会い系パーテ

記事を読む

富裕層が増えるほどもてない男が増える理由〜モテる男は「彼ら」には貢がない〜

富裕層が増えるほどもてない男が増える理由〜モテる男は「彼ら」には貢がない〜

~世界で最も裕福な85人は、世界人口の半分の資産合計に匹敵する~ 東洋医学を源流とする『双龍門気功

記事を読む

penny

モチベーションアップって言葉が気にならなくなる程やる気がでる方法

「好奇心とモチベーションに持続力があれば、あらゆる難局は乗り越えられるんじゃなかろうか。」 東洋医

記事を読む

モテる男は精神薬を断固としてみとめない

モテる男は精神薬を断固としてみとめない

ダーツ、ビリヤード、カラオケを完備したお洒落バーで和気あいあいと語りあう中、ふと、豪雪の中登山に挑ん

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑