モテる男の条件は太ももがパンパンな事

公開日: : 最終更新日:2014/04/20 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテる男の条件は太ももがパンパンな事

突然高千穂に行きたいと言い出したのは、中学からの同級生、近藤君だ。

宮崎にある高千穂は、天照大神やニニギノミコト、神武天皇など神話にゆかりのある土地として有名で、神話に興味津々な近藤君のたっての希望だった。

個人的には、神様を探すより仕事を探した方がいいんじゃないかと思いつつ、近藤君の愛車CR-Zの助手席に乗り、なぜか“そこまで言って委員会”の東京裁判のDVDを見ながら、高千穂峡に向かう階段についた時に思わず発せられたセリフに、僕は思わず

「ん?」と思わずにはいられなかった。

「うわ、この階段帰りがしんどいわ。」

確かに急勾配な階段ではあり、推定500段くらいあるのだが、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で太ももを鍛え続けている身としては、たかが500段の階段の上り下りなど朝飯前だからだ。

「パソコンやらゲームやらのやり過ぎで太もも弱ってるんじゃないの?」

「相当弱ってるだろうねー。」

あまりにも予想通りな返答が返ってくる。近藤君にそれとなく伝えたが、人体の中で最も重要な筋肉は太ももだ。 人体の筋肉の比率は、

  • 上半身:3割
  • 下半身:7割

と言われており、下半身(特に太もも)は、集中力、継続力、精力などを司る『腎』と、密接に関係している。さらに言えば速筋よりも、毛細血管がたっぷりつまっている遅筋が重要。太ももの重要性を軽視し、デスクワーク三昧で筋肉を弱らせていく程に、三日坊主のもてない男になっていくのだ。

太ももが弱った状態では、いくら自己啓発やらライフハック本を読み続けた所で、継続力や行動力が発揮できないのは当然の話なのだ。

モテる男が取り組む東洋医学を源流とする『双龍門気功法』では、昼も夜も、オンもオフも、アグレッシブに活躍できるモテる男になるための臓器、『肝』『腎』を徹底的に鍛え上げるため、おのずと太ももに負荷がかかる功法が多い。

  • 『肝』・・判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気
  • 『腎』・・集中力、継続力、生命力、思考力、記憶力、ボケ防止
  • (あわせて行動力やポジティブ思考)

試しに近藤君に東洋医学を源流とする『双龍門気功法』の一つ『カイゴウシリョク』通称『ムササビスクワット』に取り組んでもらったが、あっという間に根をあげてしまった。

このままでは、いざ彼女ができ、デートスポットにも最適な高千穂で得意げに神話トークを繰り広げたとしても、帰りの階段でバテてしまう事必至だ。

人がいる場所でさえあれば、お賽銭に並んでいたユカリのようにいつ彼女ができてもおかしくないが、仮に初デートがパワースポット巡りで階段多めだったとしても、余裕たっぷりに女性をエスコートするべく、モテる男は東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に真摯に取り組み、常に太ももをパンパンにしておく必要があるのだ。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在1,000人超。東洋医学を軸に日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

給食から牛乳を外す事に賛成するのがモテる男

給食から牛乳を外す事に賛成するのがモテる男

東洋医学をベースにアンテナを張っていると、日々様々な健康に関する情報が入ってくる。 先日見つけた記

記事を読む

penny

モチベーションアップって言葉が気にならなくなる程やる気がでる方法

「好奇心とモチベーションに持続力があれば、あらゆる難局は乗り越えられるんじゃなかろうか。」 東洋医

記事を読む

気功の訓練を行えば行う程健康になるのがモテる男の功法だ

気功の訓練を行えば行う程健康になるのがモテる男の功法だ

ジョホールバル、シンガポール、中国、香港、マカオ、日本と、アジア中を飛び回る起業家真田さんの元には連

記事を読む

視力低下を肝臓鍛錬で克服するのがモテる男

視力低下を肝臓鍛錬で克服するのがモテる男

モテる男の本職はデスクワーク。朝9時前に自席に座りノートPCの電源をつけると1時間近くずーっとカチャ

記事を読む

モテる男の条件はベビースターラーメンを食べない事

モテる男の条件はベビースターラーメンを食べない事

地元行事で飲み会があると決まってスナック菓子が用意されている。 原材料をチェックするのがクセになっ

記事を読む

モテる男が見るウルフ・オブ・ウォールストリート

モテる男が見るウルフ・オブ・ウォールストリート

1980年代~1990年代のウォール街で荒稼ぎした、実在するジョーダン・ベルフォートの回想録を元にし

記事を読む

モテる男は彼女をキッチンドランカーにはさせない

モテる男は彼女をキッチンドランカーにはさせない

「専業主婦って意外とアル中多いんですよ〜。」 地元の懇談会で手配していた、お触りなしのスーパーコン

記事を読む

モテる男の合言葉は”買うなら国産”

モテる男の合言葉は”買うなら国産”

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』の一つ腎強化の『タントウコウ』に30分取り組み、内臓強化に努めた

記事を読む

視力回復トレーニングの決定版は『虎の目』

視力回復トレーニングの決定版は『虎の目』

もしかしたら現代は、人類史上もっとも”視力”に悩まされている世代なのかもしれない。 仕事ではデスク

記事を読む

モテる男にとってコンビニの価値はトイレとATMだけ

モテる男にとってコンビニの価値はトイレとATMだけ

ネットバンクに入金するため、久しぶりに近所のセブンイレブンに向かった。 東洋医学(中医学)に出会う

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑