ノーブラ発言の田中彩子に見るモテる男の呼吸法

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

ノーブラ発言の田中彩子に見るモテる男の呼吸法

「はい、ノーブラです。」

先日たまたまテレビでスポーツ系?特番が目に入ったときの事。ソチ五輪出場選手の体験談が続くなか、ひな壇の奥側に、ひと際異彩を放つオーラを発していた女性がいた。

彼女の名は田中彩子。

人が発声できる中で最も高い音域とされ世界でも数十人しか出せない歌声、ハイコロラトゥー・ソプラノを生業とするオペラ歌手だ。

仕事上のぶっちゃけ話を語るという趣旨に快く応じ彼女は口を開く。

「ほとんどの女性オペラ歌手は、本番中はノーブラです。」

会場からは一斉に「えーーっ!?」の声が響くも表情を微動だに変えず彼女は淡々と続ける。

「オペラ歌手は一気に息を吸って、身体がぶわっと膨らむので、ブラがあると違和感があるんですよね。」

オペラに関心がなかった男性出演者達の目が一気に輝きだす。

しばらくの間、ノーブラトークに華が咲いていた。

モテる男の呼吸法はオペラ歌手にも通ずる

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で肺を含め日々内臓を鍛錬しているものとして、第一線で活躍している先人の発声法や呼吸法はとても参考になる。

東洋医学的には、鼻から吸い込まれたものを”天の気”と言い、口から食べる食べ物を”地の気”といい、両者があわさって”真気(または元気)”になり、生命活動のエネルギー源になると考えられている。

オペラ歌手ともなれば普段の練習から深い呼吸を何度も実践し身体の芯まで”天の気”を届ける事で、強靭な肺と横隔膜を備えているのだろう。

現に彼女の目はクワッと見開き背筋もピシャリ。足元は見れなかったがガニ股のワケがない。内臓からくる普段の立ち振る舞いが、小さな頃からロマンに向かい邁進した姿を物語る。

そういえば2013年前半、レ・ミゼラブルの舞台を見に行った事があるが、彼女達ももしや・・

モテる男にはロマンが不可欠だ。

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』の中でも腎臓強化の鍛錬法『タントウコウ』で深くゆっくりと腹式呼吸を続ける事で、オペラ歌手とはいかないまでも、聴衆の前で堂々と立ち振る舞うべく、ベースとなる内臓の強化に日々努めよう。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在990人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

aoki20131128

モテる男がかぐや姫に見る現代の日本の自由さ

スクリーンで映画を見るのは風立ちぬ以来。久しぶりにレイトショーで映画を見てきた。 高畑 勲監督作品

記事を読む

自発動功の感想はまるであばれ馬のようだった。

自発動功の感想はまるであばれ馬のようだった。

~本当の気功はね、あばれ馬みたいになるのよ。体が勝手に動き出すの~ 期待と不安が入り交ざる中、20

記事を読む

藤巻幸夫さんの死因を知り内臓ケアを怠らないのがモテる男

藤巻幸夫さんの死因を知り内臓ケアを怠らないのがモテる男

先日、結いの党・藤巻幸夫参院議員が亡くなったというニュースが流れていた。享年54歳。あまりにも若い。

記事を読む

もてない男はイエスマンだから昇進できない

もてない男はイエスマンだから昇進できない

とってもいい人で優しい職場の加藤さんは、 いつも笑顔 いつも前向きな言葉使い 常に礼儀正しい

記事を読む

モテる男は陰陽のバランスがとれている

モテる男は陰陽のバランスがとれている

師匠に初めて教わったのが陰陽五行論。 「物事には全て光があり、影がある。」 当たり前のように思え

記事を読む

モテる男は精神薬を断固としてみとめない

モテる男は精神薬を断固としてみとめない

ダーツ、ビリヤード、カラオケを完備したお洒落バーで和気あいあいと語りあう中、ふと、豪雪の中登山に挑ん

記事を読む

モテる男は甘酒を飲んだ時の反応でモテる男を見極める

モテる男は甘酒を飲んだ時の反応でモテる男を見極める

元旦8時から毎年恒例、近所のお参りスポットの運営に参加。参拝に来る方にお神酒(おみき)を注いだり、お

記事を読む

三国志で既に気功と陰陽五行説が存在していた〜その2

三国志で既に気功と陰陽五行説が存在していた〜その2

三国志の大国、魏の大将と言えば曹操。 知っている人は知っているが、曹操は長年持病の偏頭痛に悩まされ

記事を読む

モテる男の条件はカラオケがうまい事

モテる男の条件はカラオケがうまい事

2012年夏、場所は台湾。 社運がかかった重要な会議を終えた部長クラスの男達が一同に介し、日本人御

記事を読む

モテる男は信念を持ってやりたいようにやる

モテる男は信念を持ってやりたいようにやる

鼻呼吸と腹式呼吸を意識し、ゆっくりとリラックスしながら風呂に入った後、ほてる体を癒しながらふとテレビ

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑