モテる男は瞑想より『タントウコウ』

モテる男は瞑想より『タントウコウ』

先日ある調べ物のため、グーグル先生と押し問答をしている最中、偶然目に入ってきた本があった。

“スタンフォードの自分を変える教室”

2013年に50万部を突破し、本屋にいけばまず目に入る場所に君臨し続けた大ベストセラーだ。この本の第1章後半に”瞑想”で脳が活性化するという文章がある事を知り、随分前に電子書籍で買っていたこの本を再ダウンロードし確認する事に。

抜粋すると、

“瞑想”をする事で、注意力、集中力、ストレス管理、衝動の抑制、自己認識と言った、自己コントロールの様々なスキルが向上。”瞑想”を定期的に行う事で、脳はすぐれた意志力のマシーンのように発達。前頭前皮質や自己認識のために役立つ灰白質が増加。

ある実験で、”瞑想”を3時間すると注意力と自制心が向上。11時間続けると、集中力を持続、気が散るものを無視でき、衝動を抑制するのに重要な領域の神経間の連絡が増加。別の研究では、瞑想を8週間毎日続けると自己認識の度合いが向上。瞑想をすると前頭前皮質の血流が増える。

脳の潜在能力を最大限に引き出すためにもっとも手っ取り早い方法。禁煙、減量にも効果。自分を何度も目標に引き戻す効果もある。

“瞑想”をしている間だけでなく、”瞑想”をしていない1日の他の時間でも集中力が高まる。”瞑想”で培う事ができる自己コントロールとは、それこそ1日中目標から離れかけている自分に気づき、再び目標に向かって軌道修正するプログラム。

べた褒めである。

“瞑想”の方法は簡単。目をつぶり、意識を呼吸に向け、吸って吐いてを5分繰り返すのみ。もてない男は、たったそれだけでどう変わるんだと思考停止したままかもしれないが、モテる男を彼氏にしているであろうスタンフォードのお姉ちゃんはその効用をしっかりと把握しているのだ。

モテる男は瞑想より『タントウコウ』

実は、スタンフォードのお姉ちゃんが大絶賛する”瞑想”よりも、さらに効率的で短期間に効果が出る画期的な方法が存在する。

それは。

もちろん。

ドドーーーン!

『双龍門気功法』だ。

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』の一つ腎臓強化の『タントウコウ』は、スタンフォードのお姉ちゃん本の理論を全て備え、さらに、下半身の遅筋にびっしりつまった毛細血管を細胞レベルで活性化し、”瞑想”の何倍もの効果を短期間に引き出す事が可能。

さらに東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で提案しているAコースとBコースを愚直に繰り返し、全身を活性化させる事で、”瞑想”よりも圧倒的な効果を短期間に引き出す事が出来るのだ。

それもそのはず。

スタンフォードのお姉ちゃん本がベストセラーになる約1,800年前から、皇帝や王族が日課のように鍛錬していた方法なのだから。仮に神経科学者が東洋医学を源流とする『双龍門気功法』を詳細に研究しだしたらあまりの効果に度肝を抜かすだろう。

“スタンフォードの自分を変える教室”は、2013年に50万部を突破した大ベストセラーだが、実際はたして何人の人を変える事ができたのだろうか。ひるがえって、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』では開始1週間にしてぞくぞくと体験者からの報告が上がっている。

仮に”スタンフォードの自分を変える教室”を読んで疑問点があったとしても、スタンフォードのお姉ちゃんに質問する事はそうそうできないが、『双龍門気功法』なら、同じ志を持つ仲間と情報をシェアしながら日々黙々と鍛錬に励む事ができるのだ。 スタンフォードのお姉ちゃんが大絶賛する”瞑想”のさらに上位版の脳活性化の方法。それが東洋医学を源流とする『双龍門気功法』なのだ。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在1,000人超。東洋医学を軸に日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

第4回トレーニングセッションのアンケート内容

第4回トレーニングセッションのアンケート内容

2014年7月26日都内某所で行われた、第4回トレーニングセッション後のアンケート内容をご紹介。

記事を読む

コンビニ給食が蔓延すればもてない男が量産される

コンビニ給食が蔓延すればもてない男が量産される

昨日、現役西洋医の木村たかし先生による投稿に思わず目を疑った。恐れていた事が、本当に起こりそうな予感

記事を読む

夜のお悩みを密かに解決したいなら必見!

夜のお悩みを密かに解決したいなら必見!

「あの〜、うちの夫から「聞いてきて。」って言われたので確認したいんですけど〜・・・ ・・月に何回・

記事を読む

モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

自己啓発といえばアンソニーロビンズ。セミナー参加費数十万。VIPコースは約100万。自己啓発系の親玉

記事を読む

モテる男は甘酒を飲んだ時の反応でモテる男を見極める

モテる男は甘酒を飲んだ時の反応でモテる男を見極める

元旦8時から毎年恒例、近所のお参りスポットの運営に参加。参拝に来る方にお神酒(おみき)を注いだり、お

記事を読む

大河ドラマに密かに根付く陰陽五行説と呼吸法

大河ドラマに密かに根付く陰陽五行説と呼吸法

黒田官兵衛といえば、NHKの大河ドラマ。 先日地元のサウナで汗を流していると、たまたま再放送が放映

記事を読む

三国志で既に気功と陰陽五行説が存在していた〜その2

三国志で既に気功と陰陽五行説が存在していた〜その2

三国志の大国、魏の大将と言えば曹操。 知っている人は知っているが、曹操は長年持病の偏頭痛に悩まされ

記事を読む

モテる男の内臓は後天的に鍛えられる

モテる男の内臓は後天的に鍛えられる

先日、60年前に生まれた赤ちゃんを取り違えるというニュースがあった。リッチな家庭の赤ちゃんと、リッチ

記事を読む

モテる男の気功は細胞レベルで活性化する

モテる男の気功は細胞レベルで活性化する

「それが”気”だよ。忘れないようにね。」 『タントウコウ』を何度か続けるうち、手がビリビリとしびれ

記事を読む

筋肉自慢よりも内臓自慢なのがモテる男

筋肉自慢よりも内臓自慢なのがモテる男

先日思わず目をひかれる記事を発見した。 腹筋自慢は最終面接へどうぞ 内装会社がマッチョ枠 腹筋の回

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑