モテる男は『新・3大悪の帝国』には屈しない

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテる男は『新・3大悪の帝国』には屈しない

昼も夜も精力的に活動し、女性だけでなく、年齢、性別、職業、趣味を越えた、”人間にモテる男”にとって、脳みそだけでなく、内臓、筋肉、神経、骨、全てにおいて、ベストコンディションの身体を保つ事は必須。

そのためには、『双龍門気功法』によって、『肝』『腎』を鍛え上げる事が重要だが、

  • 『肝』・・判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気
  • 『腎』・・継続力、生命力、思考力、記憶力、ボケ防止
  • (あわせて行動力やポジティブ思考)

同時に強大な敵の脅威も知っておく必要がある。

『新・3大悪の帝国』

文明の発達につれ、人々の要求・理想は高くなり続け、ITの発達も相まり、日進月歩で僕達の生活は便利になったが、同時に悪の『新・3大悪の帝国』の勢力も日に日に増加している。

その力はまるで、黒ひげやバーン、フリーザのようだ。とても一個人が手が出せる相手ではない。

僕達にできる事は、彼らの脅威を知り、できる限り周りに真実を伝えながら、彼らとの距離を置くことしかない。本当のワルというのは、見た目はあたかも善人を装っている。

僕達を幸せにしてくれそうな魅力に満ち溢れていて、ついついその誘惑に取り込まれる。そしてじりじりと、僕達の体力を奪い、もてない男へと変貌させていくのだ。タバコやアルコールは、善人顔をしていない点でまだ良心的だ。

その『新・3大悪の帝国』とは・・

  • スイーツ帝国
  • コンビニ帝国
  • ドラッグ帝国
    この3つだ。

『新・3大悪の帝国』のコンビネーション

彼らは時に鮮やかに、時にしたたかにコンビネーション攻撃をくりだす。既にスイーツ帝国とコンビニ帝国はあらゆるトラップを世界中に散りばめている。

  • スイーツ帝国・・甘いもの全般 (人口甘味料含む)
  • コンビニ帝国・・便利食品全般(カット野菜、ジャンクフード、冷凍食品。つくりおきのから揚げなどなど)

まるでハンターハンターの王直属護衛軍、シャウアプフの鱗粉のように、

  • 食べれば食べるほど虚ろになり、
  • 全身の力が抜け、
  • 依存心が強くなり、
  • 創造力欠如
  • 短気、キレやすくなる

など、多大な被害をもたらす。

砂糖は溶けた水あめのようなべチャべチャな状態で、血液を通り身体全身に運ばれ、各機能を低下させる。砂糖が原因と考えられている病気は数知れない。

うつ病、花粉症、冷え症、喘息、生理痛、各種アレルギー、神経痛、便秘、集中力低下、記憶力低下、ヒステリー、骨粗鬆症、虫歯、てんかん、低血圧、中耳炎、盲腸炎、痔、腎臓病、低血糖症、糖尿病、精神病、膠原病、リウマチ、関節炎、眼病、偏頭痛、肥満、ガン、消化器系異常、ナイトメア(悪夢)、湿疹、昼食後の眠気、不眠症、家庭内暴力、鼻炎、不妊症、肌荒れ、慢性疲労、物忘れ、アルコール中毒、肝臓病、子宮筋腫、月経困難、奇形出産、心臓機能低下、肩こり、貧血、静脈瘤、アルツハイマー、不安障害、帯状疱疹、皮膚炎、自律神経失調症、パニック障害、眩暈、立ちくらみ、夜尿症、水虫、高脂血症、脱毛症、白髪、白内障、耳鳴り、難聴、メニエール病、気管支炎、歯周病、歯槽膿漏、浮腫み、乾燥肌、ニキビ、シミ・ソバカス

添加物まみれのコンビニ食品によって、(※ここでいうコンビニは、コンビニエンスストアだけでなく、便利、お手軽な食品全般。)発がん性物質が体内にたまり、活性酸素も増加させ、内臓にダメージをあたえる。ここで重要なのは、シャウアプフの鱗粉のような即効性がない事だ。あくまでじりじりと、何年も何年もかけて、もてない男達を量産していく。長い時間をかけ、じりじりと体力を奪った後に待っているトラップが、

  • 健康診断
  • 人間ドッグ

これらはドラッグ帝国から送られたシステム。欧米に比べ明らかに低い健康基準値をひっさげ、診断をうけた人たちを次々に不健康だと選別し、さらなる検診、薬(ドラッグ)のワナに送り込む。

実際のところ、症状のない人が健康診断を受けるのは、ほぼ無意味だと米国医学会は提唱し、2011年度の人間ドッグ健常者の割合は、たったの”8.4%”だ。

ドラッグ帝国の手先達は、さも善人を装い恐怖をあたえてくる。

「このままだと数年後には・・」

「早期発見のため、定期的に検診を・・」

待っているのは薬による副作用の嵐だ。

日本の平均寿命の実態

僕の彼女のおばあちゃんは御年92歳だが健康そのもの。生まれ育った味覚・嗅覚からか、

  • スイーツ帝国
  • コンビニ帝国

の魔の手をたくみにかいくぐり、

  • ドラッグ帝国

の手下から薬を処方されてもゴミ箱に捨てる。

日本の寿命が世界トップクラスなのは、医療の発達が貢献している事も間違いないが、決して今の20代、30代が元気だからではなく、粗食で育った世代が健康なままでいるからだ。『新・3大悪の帝国』に侵略されている僕達は、

  • スイーツ帝国
  • コンビニ帝国
  • ドラッグ帝国

じりじりと寿命が削られていく事は明白。さらに、うつ、無気力、創造性欠如、キレやすいなど、もてない男がたくさんできあがる。

昼も夜も精力的に活動し、ロマンを掲げ実現に全力で取り組み、女性だけでなく、年齢、性別、職業、趣味を越えた、”人間にモテる男”になる方法は、わずか2つ。

『新・3大悪の帝国』の脅威をかいくぐり、『双龍門気功法』で東洋医学でいうところの肝臓を含む『肝』と腎臓を含む『腎』を鍛え上げる事だ。

参照元:
 人間ドッグの健常者は過去最低の8.4%
 日本の医者は絶対言わない/やっても無駄な治療50(米国医学会提唱)

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在900人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

 肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

東洋医学のイメージ【Vlog】

東洋医学のイメージ【Vlog】

初心に戻り、東洋医学研究所の研究員:紅夏さんと、東洋医学のイメージについて対談を収録。 今回のテー

記事を読む

第4回トレーニングセッションのアンケート内容

第4回トレーニングセッションのアンケート内容

2014年7月26日都内某所で行われた、第4回トレーニングセッション後のアンケート内容をご紹介。

記事を読む

モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

モテる男はアンソニーロビンズより『双龍門気功法』を選ぶ

自己啓発といえばアンソニーロビンズ。セミナー参加費数十万。VIPコースは約100万。自己啓発系の親玉

記事を読む

モテる男はタモリさんのように超ロングスパンでロマンに取り組む

モテる男はタモリさんのように超ロングスパンでロマンに取り組む

エイプリルフールであってもいつもと変わらず淡々と愛犬イヴの散歩からの東洋医学を源流とする『双龍門気功

記事を読む

視力低下を改善するシンプルな理屈

視力低下を改善するシンプルな理屈

東洋医学にどっぷりつかるほど、肝臓と視力に密接な関係がある事がよくよくわかってくるが、一般の認知度は

記事を読む

集中力向上のためにモテる男が取り組む事

集中力向上のためにモテる男が取り組む事

集中力向上。 これは人類の永遠のテーマかもしれない。 仕事、学校、恋愛。 年齢、性別、趣味、職

記事を読む

気功のイメージをくつがえす一手

気功のイメージをくつがえす一手

双龍門第76代後継者:黄龍英先生直伝の、モテる男にとって必須の臓器である『肝臓』と『腎臓』を鍛える事

記事を読む

筋肉自慢よりも内臓自慢なのがモテる男

筋肉自慢よりも内臓自慢なのがモテる男

先日思わず目をひかれる記事を発見した。 腹筋自慢は最終面接へどうぞ 内装会社がマッチョ枠 腹筋の回

記事を読む

プロセスリッチに過ごせるのがモテる男

プロセスリッチに過ごせるのがモテる男

あれは半年前。店頭で偶然見つけたある雑誌に惚れこんだ愛しの彼女は、それから数ヶ月も続編を待ち続けた。

記事を読む

肝臓に熱がある状態で秘孔をつかれたらこんなことになってしまうのだ・・

肝臓に熱がある状態で秘孔をつかれたらこんなことになってしまうのだ・・

ついにというかようやくというか、先日ついに結納を終えることができた。 両家顔合わせの場で用意された

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑