東京ディズニーランドで自分が困ったこととは?

公開日: : 最終更新日:2014/10/07 東洋医学で勃起不全改善!甦れ漢たち

東京ディズニーランドで自分が困ったこととは?

妻が勤務している学校が、27日運動会だったため、29日は振り替え休日。

平日が休みになることは滅多にないため、自分は会社に有給休暇を提出し、妻と娘の3人で東京ディズニーランドに出掛けてきた。

平日だから少しは空いているかなと期待して行ったが、期待とは裏腹に大混雑。

運動会の振り替え休日が多かったようで、たくさんの子供達がはしゃぎ回っていた。

娘にとって初めての東京ディズニーランド

夢の国と称される東京ディズニーランド。

パーク内はいつ訪れても、日常を忘れさせてくれる不思議な空間。

普段なら人目を気にして絶対にしない、ミッキーの耳のカチューシャをつけたり、キャラクターのコスプレをしたり。

今はハロウィンイベントということもあり、魔女の格好をした子供達の姿も見られた。

それで自分の娘はというと、初めて訪れた東京ディズニーランドに大興奮。

自分の肩の上に乗り、あっち行け!こっち行け!と、自分の頭を操縦桿(そうじゅうかん)のように、行きたい方向へひねる。

自分は心の中で、「自分で歩きなさいよ・・・」と思いつつも、あまりの混雑ぶりに、娘を歩かせたらすぐに迷子になりそうだったので、しょうがなく娘の足になっていた。

ミッキーに大興奮!

娘に操られながら、一番最初に訪れたのは、ミッキーの家。

ミッキーと一緒に写真を撮ってもらおうということで、並んだのだが、会えるまで1時間。

3歳の娘にとって1時間待つというのは、至難の業。

結局朝が早かったこともあり、だっこされながら眠りに付き、ひとまず待ち時間を騒がずに過ごすことができた。

そして1時間の待ち時間を超えて、ついにミッキーと対面したとき、娘のテンションはMAX。

ミッキーの前で飛び跳ねながら、笑顔で「キャーキャー!!」。

それを見てミッキーも飛び跳ねる。

大興奮のまま、ミッキーに抱えられて、写真をパシャリ!

自分と妻もミッキーにハグしてもらい、その場を立ち去ったのだが、娘の嬉しそうな表情を見られて、妻も自分も大満足。

長い時間をかけてきた甲斐があったと娘の表情を見て思ったのである。

東京ディズニーランドで自分が困ること

ただ、その後はあまりの混雑に、どのアトラクションも待ち時間が1時間以上ということで、アトラクションに乗るのは諦め、ショーを見たり、パレードを見たりして楽しい時間を過ごした。

でも自分が東京ディズニーランドで困ることがある。

それが食事。

今回はお弁当を持参していかなかったので、パーク内で販売されているものを食べるしかなかった。

周りを見渡せば、甘いものの誘惑が。

ほとんどの人が当たり前のように、ジューズを飲んだり、アイスを食べたり。

「あー、自分で弱らせているな~」

と思いながらその様子を見ていた。

で結局パーク内で食べたのは、醤油バター味のポップコーンだけ。

娘が疲れてきたこともあり、午後早めに東京ディズニーランドを後にし、外で食事をして帰宅。

次行く時は、お弁当持参かな(;゚∀゚)

追伸

真に健康的に筋肉質で引き締まった身体になるための食事。

自分が1ヶ月という短期間で、

  • 体重67kg→62kg
  • 体脂肪率12.3%→6.5%
  • 骨格筋率37%→40%

になれたのは、【P強化部】にて東洋医学(中医学)の食事理論を学び、実行したからである。

【P強化部】では専用Facebookグループを立ち上げ、その中で真に健康で筋肉質な肉体を創るための食事サポートを開始する。

自分と同じように東洋医学(中医学)の理論で、身体(からだ)をムキムキにしたいという場合、一度確認していただきたい。

P強化部詳細資料PDF

『P強化部』の詳細資料PDFを確認してみる

なお、活動収益の大部分は、マレーシアジョホールバルに設立された、不妊症、子宮筋腫、生理痛、うつ病、更年期障害、不眠症の研究を行う「東洋医学研究所」の発展のために寄付することになる。

この記事を書いた人

ペニー 大佐
20年間、競技スポーツに携わり、最強の肉体は6つに割れた腹筋だと確信し、筋トレに励む日々。しかし30歳を超えてから、朝立ちがなくなり、夜の営みへの意欲も薄れてきた。

年齢のせいだと思っていた矢先、双龍門第76代掌門(継承者)『黄龍英』先生と出会い、「足の親指の第一関節外側部分にタコのようなものや、皮膚が異様に硬くなっている場合、男性機能が衰えている」という事実を聞かされ、自分の足の親指の第一関節外側部分を確認してみると、見事に両足の親指の第一関節外側部分に立派なタコができていることに気付き、愕然とし、男の自信を失いかける。

しかし、双龍門の秘術による男性機能回復法を『黄龍英』先生に伝授していただき、希望の光を見出すと共に、【P強化部】の立ち上げに参加し、ポコン総帥から大佐の称号を与えられる。

男性機能の衰えという悩みを秘め持つ「同士」と共に、天にそびえ立つ完全体(グレイト・ポコン)を目指し、啓蒙活動と、自己研鑽に励んでいる。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

娘が熱を出したので、小児科に行ってみたら。。。

娘が熱を出したので、小児科に行ってみたら。。。

先週、娘の調子が優れず、保育園をお休みしてた。 週末になっても、熱が上がったり下がったりを繰り返し

記事を読む

ED改善で女性を虜にできる能力を習得する

ED改善で女性を虜にできる能力を習得する

自分自身のスカウター機能が、またアップグレードされた。 東洋医学(中医学)のマスター、双龍門第76

記事を読む

筋肉痛から早く復活する方法

筋肉痛から早く復活する方法

「ふぅー…。やっと筋肉痛が治った。」 【漢(おとこ)のための気功道場】(ペニーズブートキャンプ)終

記事を読む

漢になりたいなら血を増やせ!

漢になりたいなら血を増やせ!

我々の身体の中では、常にエネルギーが行き来している。 そのおかげで我々は、身体を動かすことができ、

記事を読む

【P強化部】で漢(おとこ)の自信を取り戻せ!

【P強化部】で漢(おとこ)の自信を取り戻せ!

足親指の第一関節外側部分にタコのようなものができていたり、皮膚が異常に分厚く硬くなっていると、戦士(

記事を読む

肉体鍛練の基本は抜く・貯める

肉体鍛練の基本は抜く・貯める

最近は時間の都合上、気功の時間があまり取れなかったため、タントウコウだけを行っていた。 といっても

記事を読む

ムキムキになった人の発言を信じてはいけない

ムキムキになった人の発言を信じてはいけない

自分がMacBook Airを立ち上げて、Facebookに投稿しようとしていたとき、Skypeにメ

記事を読む

ED改善で最強の肉体になれる理由

ED改善で最強の肉体になれる理由

最強の肉体になりたい。 今でも心の奥底でくすぶり続けている想い。 1,800年の歴史を誇る双龍門

記事を読む

筋肉の『ねじれ』を放置すると肝炎になる!?

筋肉の『ねじれ』を放置すると肝炎になる!?

2015年2月28日(土)は『筋肉調整』施術会のため、朝から八王子に向かっていった。 自分は『筋肉

記事を読む

カレー好きだけど市販のカレーは。。o(TヘTo) クゥ

カレー好きだけど市販のカレーは。。o(TヘTo) クゥ

日本人のほとんどの人が好きであろうカレー。 自分の娘も大好きで、先日妻と一緒にカレーを作って食べて

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑