モテる男は見知らぬ女性にもモテる

公開日: : 最終更新日:2014/05/02 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテる男は見知らぬ女性にもモテる

「青木さんっ、彼女いるんですかっ!?」

先週、日頃からやりとりしている部署の方々と2年越しの懇親会が行われた。

店員に連れられ個室の扉をあけ、掘りごたつ式横長テーブルを挟み7人ずつ計14人が来た順に座り、いつものように東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で鍛えた覇気をKY(空気読めない)にならないように抑えつつ、淡々と上司のグチを聞いたり仕事の思い出話で盛り上がったりで約1時間後、

扉付近に座っていた女性が突然モテる男の隣に割り込んできた。

「青木さんっ、つきあってるんですか!?」

おおっとどうしたんだいいきなり。

「青木さんっ、彼女いるんですかっ!?」

近い、近いよ距離が。

なにやら随分気が上っているらしい。勇気を出してこちらに向かってきたようだ。

「えっ、なになにっ?!」

突然のアピールにやや困惑しつつ、周りの助けをえようと辺りを見渡した刹那、

「青木さんっ、こっち見てくださいっ!」

グイグイくるね、びっくりするね。

火照ったほっぺとキラキラした瞳が、さっきまで随分飲んでいただろう事を物語る。周りの12人の視線も気になってきた。

「いるよ、付き合ってるよ。」

端的に返せば収まるかと思いきや、

「そうなんですか!?男性ですか!?女性ですか!?」

どーゆーこっちゃい。

「ところであなたは誰なんだい?」

と聞くことはできず、見知らぬ女性からのアプローチは10分以上続いた。

モテる男は見知らぬ女性にもモテる

改めて、先の女性の名前を知らなければ顔も知らず、接点があるとすればメールくらいだが、ピンク色かどうかはまるでわからないものの、いつのまにかモテ気が発せられていたかもしれない。

ひとしきり収まった後女性の上司から、

「なんか気になってたみたいですよ~。」

とつぶやかれる。

えぇ、気持ちは十分に伝わりましたとも。

実際のところ、モテる男のルックスはおよそイケメンとは程遠いが、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で愚直に内臓を鍛え、仕事も遊びもハイテンションで取り組んでいるからか、まるで意図していないのに見知らぬ女性からアプローチされる機会が増えている。

例えイケメンでなくとも、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で内臓を鍛え、毎日をガチで本気出して楽しんでいれば、おのずと周りの女性からも一目置かれるようになるのだ。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在1,000人超。東洋医学を軸に日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

NewImage.png

じいさん達の気功は、じいさんになってからやればいい

先日あるテレビ番組で、エセ気功師が気を放った場合に、一般の方がどういう反応をするのかという人間観察が

記事を読む

モテる男の呼吸法は腎臓強化を併せ持つ

モテる男の呼吸法は腎臓強化を併せ持つ

世の中で、一体どれだけの人が、自らの呼吸に意識を傾けているだろうか。 この世の生物ほぼ全ての生命体

記事を読む

自発動功の感想はまるであばれ馬のようだった。

自発動功の感想はまるであばれ馬のようだった。

~本当の気功はね、あばれ馬みたいになるのよ。体が勝手に動き出すの~ 期待と不安が入り交ざる中、20

記事を読む

もてない男はイエスマンだから昇進できない

もてない男はイエスマンだから昇進できない

とってもいい人で優しい職場の加藤さんは、 いつも笑顔 いつも前向きな言葉使い 常に礼儀正しい

記事を読む

コンビニ給食が蔓延すればもてない男が量産される

コンビニ給食が蔓延すればもてない男が量産される

昨日、現役西洋医の木村たかし先生による投稿に思わず目を疑った。恐れていた事が、本当に起こりそうな予感

記事を読む

バリカンでスキンヘッドにしてもモテる男はモテる

バリカンでスキンヘッドにしてもモテる男はモテる

職場の忘年会で久しぶりに先輩と語り合った。スキンヘッドでラテン系なアラフォー男性、通称ロックさん。2

記事を読む

花粉症の予防もかねて内臓を鍛えるのがモテる男

花粉症の予防もかねて内臓を鍛えるのがモテる男

モテる男が小学生の頃、それはそれは重度の花粉症に陥っていた。 学校に行くときも、授業中も、帰宅中も

記事を読む

お洒落なカフェでやらかしたモテる男の失態

お洒落なカフェでやらかしたモテる男の失態

久しぶりに彼女とスケジュールの都合がついたので、数ヶ月前にオープンしたばかりのお洒落カフェにランチを

記事を読む

東洋医学研究所Ch.始めました

東洋医学研究所Ch.始めました

まるで孫悟空のようなポカーン体験が続く昨今。 双龍門第76代師範代:黄龍英先生と奥様からの気功の本

記事を読む

呼吸法の体験はナルカミとフワフワ

呼吸法の体験はナルカミとフワフワ

「なんだか足がフワフワするの。」 秘かにとり行われる気功合宿にむけ、彼女の肝腎のポテンシャルを高め

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑