理不尽な上司のままではモテる男にはなりえない

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

理不尽な上司のままではモテる男にはなりえない

先日ご紹介した、アラフォースキンヘッドの陽気なロックさんは、人生二度目の結婚式をシンガポールのマリーナベイサンズで行ったが、それにはある理由があった。

理由というのは奥さんの職場環境。

医療関係の会社らしいが、社長に絶対服従の組織だそうで、社長が出社すれば全員総出でお出迎え。声を合わせて「おはようございます!」と挨拶。社長が歩けば数十人が後に続き、社長がエレベータに向かえば先回りしてエレベータのボタンを押し、社長の喉が渇く前にミネラルウォーターを用意し、社長が椅子に向かえば先回りして椅子を引き、社長が帰宅するまで退社する事はできない。

まるで軍隊、いやそれ以上に、社員一同、常に社長の一挙手一投足に神経を配り、それは冠婚葬祭の場面でも変わらない。TPOは完全無視。

陽気なロックさんの奥さんは、そんな職場環境を親族に見せたくない一心で、彼らが来ることができない場所を選んだのだ。

服従文化は社長発

軍隊のような職場環境になっているのは、まぎれもなく社長の意志によるもの。社長という肩書きを武器に、まずは側近から服従させ、徐々にその範囲を拡大し、服従しない事がおかしいという職場環境を作っている。

何も知らない新入社員も、数か月もすれば服従するのが当たり前になる。嫌なら退職という環境だ。奥さんが嫌がっている以上、半強制的に行われているのだろう。社長だけがわめいてもジョークに思えるかもしれないが、側近が騒ぎ出すと一気に広がってしまう。

影響というのは実に簡単に伝染する。たった1つのオセロでは何もできないが、2つそろえば一気に色が変わるように。

参考:ムーブメントの起こし方

モテる男は服従させなくてもモテる

社長という肩書きを利用し、部下を服従させ、権力を誇示するのは、井の中の蛙のようで、とても滑稽に思える。そうしなければ今の地位を保てないのだろう。ようは自分に自信がないのだ。

真にモテる男は、

  • 好奇心溢れ、
  • 部下の話もよく聞き、
  • 相手を尊重できるので、

部下を服従させなくても、無理強いしなくてもモテる。もちろん社内も社外も関係なく。ロマンが大きくなればなる程、自分一人ではなく、誰かの協力が必要不可欠。周りとの協調に自信がなければ、『双龍門気功法』で東洋医学でいうところの肝臓を含む『肝』と腎臓を含む『腎』を鍛えよう。

  • 『肝』・・判断力、計画性、ストレス耐性、決断、勇気
  • 『腎』・・継続力、生命力、思考力、記憶力、ボケ防止
  • (あわせて行動力やポジティブ思考)

ロマンを達成するために、わざわざ恐怖政治をする必要などないのだ。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在900人超。日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

->肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

帝王学とは陰陽五行説 東洋人だからこそ知る必要がある

帝王学とは陰陽五行説 東洋人だからこそ知る必要がある

日時計から始まった陰陽五行説。 古来、天文学なんて学問はなかったので、日の満ち欠けを毎日観察し、冬

記事を読む

モテる男は味覚が敏感だからこそ一流たらしめるのだ

モテる男は味覚が敏感だからこそ一流たらしめるのだ

年末になると毎年恒例の地元行事がいくつかある。近所のお参りスポットの準備もその一つ。 人一人がかが

記事を読む

サザエさん症候群はモテる男にはありえない

サザエさん症候群はモテる男にはありえない

もてない男だったある夏の日。 化粧を覚えたての小学生のような、真っ白ファンデに真っ赤なチーク、真っ

記事を読む

モテる男はロマンをロマンで終わらせない

モテる男はロマンをロマンで終わらせない

先日友人の呼びかけで、全員同い年たった4人の男だけの食事会に参加した。 参加者は僕と、 新婚子

記事を読む

モテる男は精神薬を断固としてみとめない

モテる男は精神薬を断固としてみとめない

ダーツ、ビリヤード、カラオケを完備したお洒落バーで和気あいあいと語りあう中、ふと、豪雪の中登山に挑ん

記事を読む

モテる男の気功はかめはめはではなく界王拳

モテる男の気功はかめはめはではなく界王拳

気功に関する情報収集をしている際にひとつの記事が目に止まった。中国人オタクから見る日本人アニメの「気

記事を読む

祖母へのプレゼントは健康志向なのがモテる男流

祖母へのプレゼントは健康志向なのがモテる男流

数ヶ月前の事。 すっかり健康志向になった彼女から、ドラえもんもびっくりの便利アイテムの存在を知った

記事を読む

筋肉自慢よりも内臓自慢なのがモテる男

筋肉自慢よりも内臓自慢なのがモテる男

先日思わず目をひかれる記事を発見した。 腹筋自慢は最終面接へどうぞ 内装会社がマッチョ枠 腹筋の回

記事を読む

年上好きのファザコンにもモテるのが真のモテる男

年上好きのファザコンにもモテるのが真のモテる男

以前Facebookで気になる投稿を見つけ、早速週刊誌を購入して熟読してみた。 目当ての記事は、"

記事を読む

遺伝子組み換え食品から内臓を守るのがモテる男

遺伝子組み換え食品から内臓を守るのがモテる男

先日Facebook経由でわかりやすい映像を発見した。 遺伝子組換食品は臓器の機能を変えてしまう

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑