モテる男は身も心も20歳には負けない

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテる男は身も心も20歳には負けない

彼女は時々、動物関係の専門学生に授業を行っている。

「3時間の授業終わったよー。(生徒達は)昨日が成人式だったから、はしゃぎすぎたのかボーッとしてた笑」

というメッセージが届き、成人式で騒ぎまくった様子がありありと浮かぶ。

成人式で使われる煌びやかな和服は、世界の中でもトップクラスに奇麗な衣装だと思っているので、ぜひ成人式だけといわずちょくちょく着てほしいと思いつつ、20歳の頃を思い出してみる事に。

毎日セブンスターを1箱は吸い、安いコンビニ弁当と牛丼太郎が主食だったからか、つき合う友達ももれなく喫煙者、食の内容などまるで気にしない生活を送っている人ばかり。

パチンコ屋のバイトで月20万稼ぎつつ、夢やロマンもはっきり持たずに、毎日なぁなぁで過ごし、当時東京に住んでいたのもあり、結局成人式には行かずじまいだった。

当時の僕がまさか10数年後、ジョホールバルに旅行し、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に出会い、東洋医学(中医学)をベースに健康を追求し、『新・3大悪の帝国』の存在を知る事になるなんて、思いもよらなかっただろう。人生というのは本当に、何が起こるか分からない。

数えきれない失敗を経験しながらも、いろんな事に挑戦してきた結果が、今につながっているのだろうなと改めて思う。ムダな事なんて一つもなかったと今なら自信を持って言える。

そして今は、20歳の頃より明らかにアグレッシブに、ロマンを掲げてガチで本気出して健康・医療分野に取り組めている。20歳の頃よりも、集中力、判断力、思考力、好奇心、行動力、などなどが明らかに、飛躍的に強化されているのだ。人生で一番充実しているのは、20歳でも25歳でも30歳でもなく、”今”、だと体感する。

今年20歳になった方々にも、ぜひいろんな事に挑戦していって欲しい。関わる世界が広がる程、自分の視野も可能性も行動力も広がるから。自分の人生を主体的にコントロールできるようになるから。

もしそれが億劫だと思うなら、すでに『新・3大悪の帝国』に毒されている可能性も高い。

  • スイーツ帝国
  • コンビニ帝国
  • ドラッグ帝国

食生活の改善と、東洋医学を源流とする『双龍門気功法』に取り組めば随分と向上するだろう。モテる男にとって、人生のピークは20歳ではない。20歳以降もギュイーンと成長・進化を続けるからだ。

人生のピークは常に”今”だと言えるよう日々鍛錬を続け、20歳の頃より身も心も成長し続けよう。

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在1,000人超。東洋医学を軸に日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

自発動功の感想はまるであばれ馬のようだった。

自発動功の感想はまるであばれ馬のようだった。

~本当の気功はね、あばれ馬みたいになるのよ。体が勝手に動き出すの~ 期待と不安が入り交ざる中、20

記事を読む

モテる男に甘ったるいクリスマスは不要

モテる男に甘ったるいクリスマスは不要

クリスマス当日。 改装後の博多駅は、白、青、紫がうまいこと調和された、キレイなイルミネーションにつ

記事を読む

脇の痛みは脾臓が原因だった・・!?

脇の痛みは脾臓が原因だった・・!?

3日程前の事。アラームにあわせ起床すると、左わきの下あたりに鈍い痛みを覚えた。筋肉がひきつっているよ

記事を読む

モテる男はエステ嬢の尋問も華麗にかわす〜正しい水分摂取量

モテる男はエステ嬢の尋問も華麗にかわす〜正しい水分摂取量

東京に住んでいた20代前半の頃の事。 当時知り合ったエステ嬢の影響か、目の下のクマや鼻の毛穴の黒ず

記事を読む

モテる男は甘酒を飲んだ時の反応でモテる男を見極める

モテる男は甘酒を飲んだ時の反応でモテる男を見極める

元旦8時から毎年恒例、近所のお参りスポットの運営に参加。参拝に来る方にお神酒(おみき)を注いだり、お

記事を読む

セックスの悩みは内臓を鍛えて解消するのがモテる男

セックスの悩みは内臓を鍛えて解消するのがモテる男

2012年9月1日は、僕と彼女が付き合い始めた記念日だが、もてない男だった僕にとっては、なんとも言え

記事を読む

精神保健委員会のいいなりにならないのがモテる男

精神保健委員会のいいなりにならないのがモテる男

ドラッグ帝国の行脚は今日も淡々と続いている。 日本医師会の精神保健委員会は2014年3月、学校と精

記事を読む

モテる男の条件は太ももがパンパンな事

モテる男の条件は太ももがパンパンな事

突然高千穂に行きたいと言い出したのは、中学からの同級生、近藤君だ。 宮崎にある高千穂は、天照大神や

記事を読む

呼吸法の概念が変わった日

呼吸法の概念が変わった日

2014年6月14日。呼吸法、もとい気功の概念が変わった。 北は北海道、南は鹿児島と日本全土から集

記事を読む

気功の効果~健康の基準を上げるために~

気功の効果~健康の基準を上げるために~

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』を実践頂いている方々より、これまで様々な感想を頂戴している。

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑