水も毒になる

水も毒になる

2015年1月24日(土)に行われた『筋肉調整』施術会は、5名の枠を用意させていただいたが、告知後3日で満員御礼。

あまりの人気ぶりに自分自身驚いたが、当日は5名の方に受けていただき、1人約1時間ほど『筋肉調整』施術をさせていただいた。

筋肉の位置を手で触って確認しながら、筋肉の『ねじれ』や『滞り』を改善していったのだ。

神業(かみわざ)に脱帽

まず自分とグランドマスターが、目視で体の状態を確認し、その後、自分が施術を行っていった。

一通り施術を行った後に、グランドマスターに確認していただいたのだが、グランドマスターは身体(からだ)に触らなくても見ただけで、

「大体いいね。あとはここかな。」

と言って筋肉に指を入れると、

「オワッ!くっ!!」

と悶えた瞬間に身体(からだ)がまっすぐになるという神業(かみわざ)を目の当たりにし、グランドマスター凄すぎ!と神の技を継承できることに自分は喜びを感じていた。

(そのレベルになるまでどのくらいの期間がかかるかは不明ですが(^◇^;))

それで施術後には、少しのお時間だったが、質問にお答えさせていただいた。

出てきた質問のいくつかをシェアさせていただく。

水は飲み方によって毒に変わる

まずは『水』について。

健康情報として

「水は1日2リットル飲んだ方がいい」

ということが言われている。

これに関しては、水は1日2リットルという上限はあっているが、水単体だけで2リットルではなく、食事から取れる水分量と合わせて2リットルが上限となる。

その量を超えてしまうと、身体(からだ)にとって毒になってしまう。

また量を超えていなくても、一度に大量の水を飲むことは、東洋医学(中医学)でいう『腎』を痛めることになる。

『腎』は生命力を司り、体内の水の循環を管理しているのだが、一度に大量の水が入ると処理が仕切れず、『腎』の働きを弱める原因となってしまう。

そのため、自分は今では水をほとんど口にしない状態。

水分は食事で摂取し、飲み物としては紅茶、にんじんジュース、豆乳だけを取るようにしている。

運動をすると水が飲みたくなるのは、『腎』の力(ちから)が弱ったことで水分が欲しくなるというのが、身体(からだ)の原理。

『腎』を強くするためには、あまり水は飲まず、『腎』の力(ちから)を高めるための栄養を摂取することが大事。

もし水を飲むならがぶ飲みせず、少ない量をゆっくり飲むことを心がけること。

『腎』の力(ちから)を弱めないように、水の扱いには慎重に取り組んでいただけるといいと思う。

この記事を書いた人

ペニー 大佐
20年間、競技スポーツに携わり、最強の肉体は6つに割れた腹筋だと確信し、筋トレに励む日々。しかし30歳を超えてから、朝立ちがなくなり、夜の営みへの意欲も薄れてきた。

年齢のせいだと思っていた矢先、双龍門第76代掌門(継承者)『黄龍英』先生と出会い、「足の親指の第一関節外側部分にタコのようなものや、皮膚が異様に硬くなっている場合、男性機能が衰えている」という事実を聞かされ、自分の足の親指の第一関節外側部分を確認してみると、見事に両足の親指の第一関節外側部分に立派なタコができていることに気付き、愕然とし、男の自信を失いかける。

しかし、双龍門の秘術による男性機能回復法を『黄龍英』先生に伝授していただき、希望の光を見出すと共に、【P強化部】の立ち上げに参加し、ポコン総帥から大佐の称号を与えられる。

男性機能の衰えという悩みを秘め持つ「同士」と共に、天にそびえ立つ完全体(グレイト・ポコン)を目指し、啓蒙活動と、自己研鑽に励んでいる。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

大の甘党から砂糖嫌いになるとは思っていなかった

大の甘党から砂糖嫌いになるとは思っていなかった

妻が娘を連れて外出。 ということで自分は一人で1日過ごすことになったので、自宅近くのスタバに行き、

記事を読む

ED改善は反発を超えれば誰でもできる

ED改善は反発を超えれば誰でもできる

自分は現役サラリーマンとして、平日の大部分を会社に拘束されている。 先日出勤しようとしたとき、娘に

記事を読む

東洋医学(中医学)が世界から注目されている理由とは?

東洋医学(中医学)が世界から注目されている理由とは?

東洋医学(中医学)の理論の基となっている陰陽五行説。 我々に馴染み深い中国史、『三国志』の時には、

記事を読む

気功でED改善しながらムキムキに

気功でED改善しながらムキムキに

東洋医学(中医学)でED(勃起不全)改善を図るとき、内臓(肝・心・脾・肺・腎)を強化する上で、重要な

記事を読む

筋肉修行@八王子

筋肉修行@八王子

金曜日、会社の仕事が終了したと同時に、自分は急いで車に乗り込んだ。 そしてワクワクしながら、八王子

記事を読む

ED改善で真の漢(おとこ)になる

ED改善で真の漢(おとこ)になる

我々はED(勃起不全)改善を通して、昼も夜も縦横無尽に駆け回れる身体を手に入れる。 昼間はバリバリ

記事を読む

ED改善で男の本能を目覚めさせる

ED改善で男の本能を目覚めさせる

現在、日本の男性の中で恋愛にも結婚も消極的な「草食系男子」と言われる人たちが、 男性全体の約69%に

記事を読む

寒型の人が筋肉質になるために気功で気をつけることとは?

寒型の人が筋肉質になるために気功で気をつけることとは?

「すぐ抜けちゃうでしょ(^_^;)」 先日行った双龍門気功トレーニングセッションでのこと。 自分

記事を読む

ED改善を妨げる白い悪魔とは?

ED改善を妨げる白い悪魔とは?

筋肉が身体につくかつかないかは、生命力強化を目指す我々にとっては死活問題。 そして生命維持という観

記事を読む

ED改善の鍵は【脾】にあり

ED改善の鍵は【脾】にあり

c東洋医学(中医学)のマスター、双龍門第76代継承者『黄龍英』先生の施術を受けてきた。 「おはよう

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑