「ところで更年期障害って何???」~まずは敵を知るの巻~

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学で更年期障害の予防と改善

敵は更年期障害にあり

多分、「更年期障害」だと判明した。(←ほとんど確定)

認めたくはないけど、このままで良いはずがない。このままいけば、旦那との中も冷ややかになって、子供を虐待し、職がなく、いつもイライラして、醜く歳を取って、人を恨んで生きていくことになるかもしれん…。

ここは、気をしっかりもって、この忌々しい「更年期障害」と戦うしかない!「戦うには、まず敵を知れ!」これだよね。

と、いうことで調べてみた。

更年期障害とは?

更年期障害 こうねんきしょうがい 英: menopause, postmenopausal syndrome, PMS

卵巣機能の低下によるエストロゲン欠乏、特にエストラジオールの欠乏に基づくホルモンバランスの崩れにより起こる症候群で、その症状がひどく、仕事や家事など日常生活ができないほどの状態をいう。

(wikiちゃんより)

女性ホルモンのレベル

40代から急激に減っていく女性ホルモン(エストロゲン)

更年期障害の概要

現在日本では、約2,000万人の更年期の世代(閉経(50歳前後)をはさんだ約10年間)の女性の多くが、エストロゲン欠乏による心身の様々な不調(ほてり・のぼせなどの血管運動神経症状)を有していると言われている。

医師により「更年期障害」と診断される人は、更年期女性の2-3割とされている。

「特定非営利活動法人 女性の健康とメノポーズを考える会」が2002年に行った更年期世代の勤労女性を対象に行った調査では、8割の女性が何らかの症状を有しており、そのうち4割が更年期の症状のために仕事に不都合があったことが判明している。

40代以降の男性にも起こることがあり、特に男性に起こる更年期障害のことを男性更年期障害と呼ぶこともある。

 「特定非営利活動法人 女性の健康とメノポーズを考える会」

ようは、女性ホルモン(エストロゲン)の減少による様々な不調ということ。

8割の女性が何らかの症状を有しており、そのうち4割が更年期の症状のために仕事に不都合があった

ということは、ほとんどの女性が何らかの不調を訴え、そのうちの4割もの(多くてビックリ!?)女性が仕事や日常生活に支障が起きている。

これって、大問題じゃないの?

女性は、成長期になると生理が始まって、毎月のイラつきと調子の悪さに耐え。子供を産むのに十月十日もつわりや身重の不自由さの上にフィニッシュのあの痛みに耐え。家族の為に日々頑張ってきたっていうのに、まだこの仕打ち…。(酷すぎる)

もちろん、女性としての喜びも沢山あるけれど、こうして考えてみると女性って強い!というか、強くもなるわ(しみじみ)

おっと!そんな関心よりもこの忌々しい敵である「更年期障害」を何とかしなくちゃ!

【10年若返る】活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動して、男性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる女”を共に目指そう。

参加人数は現在900人超。日々活発な意見交換がされている。

10年若返るには『肝』と『腎』の強化が必須!!強く!美しく!なりたいなら『肝臓腎臓強化部』へ!!!

 10年若返る肝臓腎臓強化部!

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

「もしかして、更年期障害!?女終了か?」の巻

「もしかして、更年期障害!?」~女終了か?の巻~

私(紅夏べにか)は今年42歳の北海道在住の7歳の男子の母。久々に年上の友人であるH姐と東京・月島のも

記事を読む

「私も更年期障害だった!」~実録40女更年期障害の症状の巻~

「私も更年期障害だった!」~実録40女更年期障害の症状の巻~

久々に会ったH姐さんが、「私、更年期かも…」との告白。どうやら、更年期障害の主な症状である「ホットフ

記事を読む

冷えるタイプの更年期障害の方に『寝し玄米(酵素玄米)』

冷えるタイプの更年期障害の方に『寝し玄米(酵素玄米)』

最近、木村拓哉や女優さんがハマっているという『寝し玄米(酵素玄米)』。 Facebookグループの

記事を読む

「更年期障害の治療法」~西洋医学と東洋医学の違い①~

「更年期障害の治療法」~西洋医学と東洋医学の違い①~

まずはじめに、西洋医学と東洋医学を比べるとどうしても西洋医学の否定をしてしまう表現もあるかと思う。西

記事を読む

更年期障害と熱型

更年期障害と熱型

昨日のメルマガで「熱型」というワードが、でてきたことに気づかれたでしょうか? 東洋医学(中医学)の

記事を読む

更年期障害という「ピンチ」が「チャンス」に変わった!!

更年期障害という「ピンチ」が「チャンス」に変わった!!

10代は遊びまくり、20代は仕事しまくり、30代は結婚と出産で女としての喜びを満喫し、さあ40代!本

記事を読む

更年期障害の治療はどこで?

更年期障害の治療はどこで?

厚生労働省からでている統計では、更年期障害に関する治療で通院する患者は約15万人だそう。 病院へは

記事を読む

仮想更年期障害例 その2

仮想更年期障害例 その2

今日は昨日に引き続き「仮想更年期障害症例その2」です。 「子供に暴力を振るってしまう50代の母」

記事を読む

「【双龍門流】更年期障害セルフヘルプ」只今絶賛編集中!!

「【双龍門流】更年期障害セルフヘルプ」只今絶賛編集中!!

更年期障害の主な症状である「ホットフラッシュ」(ほてりのぼせ)に悩んでいた私は奇跡的にマレーシアジョ

記事を読む

更年期障害克服後のプレゼント

更年期障害克服後のプレゼント

更年期、男女に限らず、必ず、誰もが通る道。体調、ビジネス、プライベートなど全く問題ない!完璧だ!とい

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑