モテる男はゆでガエル症候群にはならない

公開日: : 最終更新日:2014/04/12 東洋医学が生み出した気功体操研究

モテる男はゆでガエル症候群にはならない

街中を車でドライブしていると、必ずと言っていい程目に入るファーストフード店。『新・3大悪の帝国』を知っているモテる男なら、

  • スイーツ帝国
  • コンビニ帝国
  • ドラッグ帝国

まるで空気を吸うように通り過ぎるのが恒例だが、駐車場にはいつものように、もてない男達の車が数台止まっている。彼らは自らもてない男への道を歩んでいるかのようだ。

健康に対する二極化

『新・3大悪の帝国』の本家、アメリカより気になるニュースが届いた。

肥満率は2000年半ばから、大卒の両親を持つ若者の間で減少し始めたが、高卒の両親を持つ若者の間では増加した。大卒高卒の切り分けはどうかと思いつつ、健康に対する意識の違いが体型にも表れているという事だろう。

さらに記事を見ると、人口の9.7%がスーパーマーケットから1.6km以上離れた場所にすみ、近所にはコンビニ帝国の食べ物ばかりだそうだ。

健康に対する意識がなければ、わざわざ車を出して遠くのスーパーマーケットに行くよりも、近場のコンビニで食を済ませるというのもうなずける。事実、東京に住んでいた頃はそんな生活を続けていた。そして少しずつ体に添加物がたまり、ゆでガエルのように、気づかぬうちに、

「じわ・・・じわじわ・・・」

と体を弱らせた後に、忍び寄るドラッグ帝国。もてない男のできあがりだ。

元気なおばちゃん世代の源

近所の銭湯の隣には、地元でとれた野菜の販売コーナーがあり、連日おばちゃん達で大盛況。どうにも古くさいという印象で、もてない頃はいつも通り過ぎていた場所だが、改めて見返すと、新鮮さ旬の野菜がいくつも手に入る。まさに宝の山だ。

コンビニ帝国に毒されたもてない男達はじわじわとゆでガエルのように弱る一方、新鮮な野菜にこだわるおばちゃん達はいくつになってもパワフルさを維持している。経済の二極化が叫ばれて久しいが、健康の二極化も確実に進んでいるのだ。

東洋医学を源流とする『双龍門気功法』で内臓を鍛え食に対する意識を備える事で、ゆでガエル症候群から距離を置きモテる男への変貌を遂げるべきだ。

参考元
  若者の肥満、富裕層でのみ減少

モテる男も活動の肝臓腎臓強化部。

昼も夜もパワフルに活動で、女性にはもちろん、年齢・性別・職業・趣味を超えた”人間にモテる男”を共に目指そう。

参加人数は現在1,000人超。東洋医学を軸に日々活発な意見交換がされている。

生涯にわたりバイアグラ不要の充実したナイトライフを送るには『腎』の強化が不可欠。絶倫になりたいと思うなら、ぜひ勇気をだして門をたたいてほしい。

  肝臓腎臓強化部に参加する

この記事を書いた人

青木 四郎
『双龍門気功法』に出会うまでは、天然ボケ、物忘れが多い、遅刻が多い、仕事中も集中力が続かない、事ある毎に上司に注意されうつ気味、夜のスタミナに自信がない、好奇心が薄れ何をしても冷めている・・・と誰が見てももてない男の一員だった。

仕事で失敗しても上司に口ごたえすることもできずに、帰宅後発泡酒とハイボールを飲んでストレス解消しなまけもののような日々を送り、健康診断ではメタボ予備軍と言われダイエットに取り組むものの1週間と続いた試しがなかった。

が、『双龍門気功法』に取り組んでわずか4日後・・・明らかに下半身が今までと違う感覚を覚えた。眠れる獅子が悠久の時を待っていたかのように熱く燃え上がるかのように、仕事でも集中力の違いを感じるように。

現在は、『双龍門気功法』の鍛練を通じ昼も夜も余裕たっぷりにアグレッシブに活動できている実体験を元に、女性はもちろん、年齢、性別、趣味、職業、国籍を超えた「モテる男」の育成のため『モテる男の肝腎気功強化部』を立ち上げ、『双龍門気功法』の伝達に日々努めている。

無料動画プレゼント

夜中に子供が急な発熱!その場ではおでこを冷やし、翌日病院で解熱剤をもらってくる・・・なんてことしてませんか?

実は、東洋医学の知識が少しあれば、『スプーン』を使って、しかもたった10分程度で熱を冷ますことが可能なのです。

今すぐ無料メルマガに登録して、動画プレゼントを確認してみてください。

無料動画プレゼントを今すぐ確認する

関連記事

NewImage.png

じいさん達の気功は、じいさんになってからやればいい

先日あるテレビ番組で、エセ気功師が気を放った場合に、一般の方がどういう反応をするのかという人間観察が

記事を読む

モテる男の呼吸法はひと味もふた味も違う

モテる男の呼吸法はひと味もふた味も違う

「気功とは呼吸法なんだよ。」 マレーシア・ジョホールバルの総本山、双龍門第76代師範代:黄龍英先生

記事を読む

視力低下の原因は肝臓にあった!?

視力低下の原因は肝臓にあった!?

あれは23歳か24歳の頃。 今では当たり前になったIP音声通話の実験のため、NT○に常駐してテスト

記事を読む

サービス貿易協定の状況を見据えるのがモテる男

サービス貿易協定の状況を見据えるのがモテる男

2014年3月18日、台湾の学生達が国会を占拠した。 TPPと同等もしくはそれ以上に不平等な中国と

記事を読む

モテる男の条件はデスクワークでも身体を鍛えている事

モテる男の条件はデスクワークでも身体を鍛えている事

先日、本業の部署間交流を目的とした、フラバールのイベントがあった。フラバールという競技を始めて知り、

記事を読む

視力回復トレーニングの決定版は『虎の目』

視力回復トレーニングの決定版は『虎の目』

もしかしたら現代は、人類史上もっとも”視力”に悩まされている世代なのかもしれない。 仕事ではデスク

記事を読む

モテる男は瞑想より『タントウコウ』

モテる男は瞑想より『タントウコウ』

先日ある調べ物のため、グーグル先生と押し問答をしている最中、偶然目に入ってきた本があった。 “スタ

記事を読む

モテる男は5歳には負けない

モテる男は5歳には負けない

「やだ。散歩行きたくなーいー。」 こたつに入ったまま5歳の姪っ子ナミが駄々をこねる。毎朝恒例だった

記事を読む

理不尽な上司のままではモテる男にはなりえない

理不尽な上司のままではモテる男にはなりえない

先日ご紹介した、アラフォースキンヘッドの陽気なロックさんは、人生二度目の結婚式をシンガポールのマリー

記事を読む

お洒落なカフェでやらかしたモテる男の失態

お洒落なカフェでやらかしたモテる男の失態

久しぶりに彼女とスケジュールの都合がついたので、数ヶ月前にオープンしたばかりのお洒落カフェにランチを

記事を読む

世界一痛いあしもみに意味はあるのか?
世界一痛いあしもみに意味はあるのか?

レッツ足もみ!ファンファンファン(笑) ひまでしたので「足もみ」と入

イベントのお楽しみは懇親会にあり!
イベントのお楽しみは懇親会にあり!

渾身の懇親会 イベントの開始時間が遅いこともあり、イベント終了頃には

イベントは参加することが重要です。
イベントは参加することが重要です。

気功&デトックスイベントレビュー1 こう見えてアロマとか好きです。単

タントウコウは正しく行なおう
タントウコウは正しく行なおう

外はバリカタ、中はモチモチ 今回のイベントは女性向けだと思っていまし

那波さんのイベント終了しました。
那波さんのイベント終了しました。

那波さん気功イベントレビュー 本日はブログ投稿日ではありませんが、興

基礎中の基礎は「継続」
基礎中の基礎は「継続」

いまさらですが・・・基礎が大切です。 那波さんが気功と香りと音のイベ

気功イベント&タントウコウの調整
気功イベント&タントウコウの調整

タントウコウの調整 私は気血水のめぐりのための足反射区健康法と氣の充

気功イベント開催!!
気功イベント開催!!

那波さんが4月に気功のイベントを行います。 気功に関しては彼女の方が

足反射区健康法でのしつけ(笑)
足反射区健康法でのしつけ(笑)

順番待ちができない子供たち・・・ 最近、ちょっと疲れています。 足反

足反射区健康法をしながら氣をこめる
足反射区健康法をしながら氣をこめる

足もみ人生 私の住む静岡にはタムタムという 足もみ屋さんがあります。

→もっと見る

PAGE TOP ↑